人はイヤでも借金してしまう

"子供の頃は考えた事も無かった。
借金は人生の中であり得ない行為だと思って育ってきた。
欲しい物があったり、何を買うのも先ずお金を貯めてから実行に移すのが当たり前だと教わって育ってきた。
そうやって大人になった。
親元から離れて一人になり、仕事して、暮らして、それなりの人生を過ごし始めた。当然借金はない。
しかしある日突然借金してしまう、それはほんのささいな出来事からである。物が欲しいのではなく時間や信頼に伴うリスクの対価として急にお金が必要になった、しかたなくクレジットで現金を下ろした。これが人生最初の借金である。
すごく後悔した、だから直ぐに返した。しかし返す事で人間の心理にリセット機能が働き、不思議な事にまた借金してしまう。こうしてこの行為の繰り返しが始まる、ここからは抜ける事の出来ないのか?人はそういう生き物なのか?疑問に思うこの頃である。"

こちらのホームページも必見です♪

自分の目的にあったネットバンクを見つけると楽です。


学生時代の貧乏
© キャッシング限度額の増額は可能か?. All rights reserved.