ゼロにして増額させる?

キャッシングでは限度額が気になるものですが、複数のキャッシングを利用している場合、デメリットとなることも少なくありません。

複数の利用によって金利がかさむことは知られていますが、利用していないカードローンなどがある場合や、返済が終わったものがあれば解約にするか、利用額をゼロにしてもらうことで、他社のキャッシング限度額をアップさせることが出来るのです。

利用していないのにカードを所持しているだけでも、キャッシング限度額分を利用しているとみなされるからです。

もしも他社の金利が低くメリットがあるからと申し込んだとしても、カードの所有によって限度額を低く設定されるか、場合によっては審査が通らないということもあるのです。

A社で限度額20万円、B社で10万円、C社で10万円だと仮定して、B社とC社の利用が無いのであれば限度額をゼロにするか、解約の手続きを行いましょう。これで合計20万円分の限度額の枠に余裕が出来たことになります。

そこでD社に20万円分の限度額を設定してもらうか、A社に合算してもらうといった方法をとった方が有効に活用できるでしょう。

もちろん、年収などの状況も関係してきますが、一度手持ちのカードローンの限度額を見直してみるとよいでしょう。手続きは電話連絡などでも行えますので簡単ですよ。複数所有している、と言う方は、利用方法を含めてしっかりと検討してみてはいかがでしょうか。上手に活用して便利に生活してみましょう。

こちらのホームページも必見です♪


主婦のキャッシングの場合
© キャッシング限度額の増額は可能か?. All rights reserved.