お金を貸してもいい人(具体的に)

" お金を貸してもいい人・・・は、基本的にはいないような気がする。というのは、人に貸してもらうくらいなら自分でまず頑張りなさい、と感じたりするからだが、「どうしてもまとまったお金が必要」と言う場合もあるし、銀行などはまさにそのためにあるのだから、貸すのならどんな人に貸すか、ということならいくつかの条件が考えられる。
1.ちゃんと返済計画を自分で立てている人。「このような方法で、いつまでに確実に返せる」と具体的な計画を立てていれば、借りっぱなしにはしないという意志が感じられるし、こちらから催促するような面倒なことをしなくてもよかろうと安心も出来る。
2.借りたお金の使い先が正当な人。ウソをつかれたらそれまでだけど、説明されて「なるほどそれなら仕方ない」と客観的にも思える理由がなければダメ。別の借金を返すためとか、遊び代がほしいとかは絶対にNG。
3.お金を借りたことを決して忘れない人。これは判断のしようがないことかもしれないけれど、借りたことをすぐ忘れるような人は、借りること自体を何とも思っていない。だから、一度貸してもらえば、後で何回でも借りに来る可能性が大。お金を借りたことを深刻に思っていなければ、返すことも真剣に考えていないだろう。
4.何かの依存症にかかっていない人。これも外からは判断できないかもしれないけど、ギャンブル依存とか薬物依存とかの人は、ギャンブルや薬物が全てを超えた至高の存在だから、そのためにはどんなことでもやる。返す当てのないお金を借りることなど平気(平気でなくても、依存症に押されてしまう・・・)
 もちろん、誠実な人とか約束を破らない人とかを挙げていくとキリがないだろうけど、具体的に考えると、上のような感じになる。お金を貸す前には、その人の日頃の言動をよく観察してからのほうがいいかも・・・。"

こちらのホームページも必見です♪

人には借りにくい9万円・・・9万円借りたいならキャッシングを賢く利用しましょう!15万円借入できるキャッシング業者を探してます


私がお金を貸した時
© キャッシング限度額の増額は可能か?. All rights reserved.