学生時代の貧乏

"我が家は親が借金の保証人になってしまったばかりに大変な生活を送ってきた。
朝ご飯はありません。給食が唯一のちゃんとしたご飯。晩御飯はおかわり禁止。白飯に玉子、ごま塩、ごはんですよ、そんなものがおかずのメイン。
給料日前は晩御飯なし。そんなこともありました。米びつがスッカラカン。給料がでると米を10キロ買う親の姿を今でも懸命に覚えています。

小学校、中学校と放課後先生によくちょっときて、と隅に連れて行かれ給食費まだだよと言われ毎度なんとも言えない気持ちでした。
友達には先生に呼ばれどーしたの?なんて聞かれ嘘をつくのも大変でした。高校に入り給食費はなくなったものの今度は学費が未納だと文書をよく受け取ったものです。
でも一度も親を責め立てることはできなかった。
そりゃ毎度毎度未納のことを言われるのは嫌だった。
でも両親は睡眠を削ってまでとにかく働いていたから。
"

こちらのホームページも必見です♪


僕の財布にお金がなかったとき
© キャッシング限度額の増額は可能か?. All rights reserved.